impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 ベイト
STEEZ CT SV TW
メーカ名ダイワ
更新
お名前sakuさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴10年以上更新日2019/08/27
使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
おかっぱりでバーサタイルに。
3インチワームノーシンカーから5gヘビダン、
スモラバ、〜7gくらいのジグ、5〜14gの巻物、1ozの羽ものまで色々。
気に入っている点
コンパクト、軽量でありながら剛性も十分なところ。
軽い力でしっかりキャストが決まるところ。
巻き心地もかなり良いです。

軽さとボディの形はかなり気に入っていて、個人的にかなりしっくりきています。
ただ、SVTWより縦には長いので、ボディ全面へ指を回して握りこむタイプの人には向かない可能性も。

個人的にはスプールの泣きは気にならず、快適なキャストフィールです。
5g前後のルアーへのレスポンスが特に素晴らしく、気持ちよくキャストが決まります。
気に入らない点
ブレーキはルアーごとに細かく調整する必要があるところ。
レベルワインダー下部がむき出しなところ。

大遠投でなければ十分な飛距離が出るが、
「あともうちょっと」と思っても、ブレーキを緩めていけば更に飛ぶ、というわけではない。
コメント
おかっぱり1本スタイルで今までは34mmスプールのリールを使用していたが、
軽いところは4g台のプラグや、スモラバ、3.5g以下のシンカーリグなどを快適に扱えるリールが欲しかったので購入。
結果、大満足。

フィネス機というより、スティーズSVTWをよりライト寄りにしたバーサタイル機という認識が正しい。
特にピッチング性能は随一で、上手くなったと錯覚するほど。
更新
お名前アブガルシアンズさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴10年以上更新日2019/07/14
使い込みLv.□□□□□満足度★★
用途
巻物のみ
気に入っている点
コンパクトでパーミングしやすいところ
気に入らない点
高すぎる、少し中途半端な感じ
コメント
スティーズSVTWに1012G1スプールを装着したところ、CTとやってる事が変わらなくなってくる(笑)
これからCTを購入される方はスティーズSVTWかATWにしして1012G1スプールを装着した方が使い回しが広がります。34mmのスプールは色々出てますから。
まぁスティーズAIRが発売されるまでCTは売らずに持っておきますが、あまり自分には必要のないリールでした。
更新
お名前ましゃさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴3年以上更新日2019/06/11
使い込みLv.□□□□□満足度★★★
用途
ライトプラッキング、ドライブシャッドノーシンカー、ダウンショット
気に入っている点
コンパクトボディ、キャストフィール
手がデカイからもともとパーミングには困ってないけど
どんな持ち方してもしっくり来る。
気に入らない点
小型スプール故の?巻きグセの強さ。
コメント
02ウェアウルフとコンビでライトリグ、ライトプラッキングをメインに使用中。
マグダイヤル一段階ごとにブレーキの効きの違いがハッキリしてる分、ココとココの中間が欲しいなーという感じもたまーにある

ベイトフィネスからビックベイトまで、なんでもやる人には非常に中途半端なリールですが、その両端が眼中にない自分には非常ドストライク
更新
お名前ボーズNさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴5年以上更新日2019/05/08
使い込みLv.□□□□□満足度★★★
用途
ポイズンアドレナ1610L+に載せてXGを使用。
→更新…ツララのフェザーライト 63にロッドを変更

ラインセッティングは模索中…
ナイロン/フロロ8〜12ポンド、もしくはPE2号をハーフラインまで巻いて
リーダーはナイロン/フロロを上記のポンド内で約20mくらいのロングリーダーで使用。
気に入っている点
1.XGでもなかなか巻き感は良いですね。

2.ノーサミングキャスト、スキッピングはやはり良いですね。

3.フィネス機より頑丈そう。
気に入らない点
1.確かにコンパクトではあるけれども、スティーズSV TWに比べレベルワインダーまでの距離稼ぎのためかノーズ?の部分が長くそこまでコンパクト感は感じないです。

2.器用貧乏な感はありますね…明確な使用用途が定まっている方なら買いかと思います。

3.新しく金型おこしてるからしょうがないと思いますがヤッパリ値段…高いっすよねェ。

4.バックラッシュしたときにレベルワインダーキャップにラインが絡む。これは結構うっとおしい。

5.当然ですが軽量ルアーへ対応力はラインキャパもあり、やはりベイトフィネスほどではない。ハーフラインなら結構いけるかもですが…

→更新…6. 分かってはいたけれども飛距離は伸びない。ある一定以上、ルアーの種類やブレーキ調整をいじってもほぼ同様。※シビアなサミングが必要なブレーキ設定はSVTWの意味がないのでダイヤル4より下は却下W
コメント
スティーズSV TWの素晴らしさに魅せられて購入。

使用感ですが、フロロ10ポンドを9割くらい巻いた状態では4インチグラブがハンドル22回〜24回転くらいの飛距離が出ます。ブレーキ設定はダイヤル8。それ以下ではラインが浮きます。
※ロッドの硬さを落としたりラインを変更すれば、もう少し結果が異なると思いますが…

PEを巻いているときは計測してませんでしたがもう少しレスポンスが良かった気がします。

以上の使用をしてみて個人的な感想は…
ロット、ライン、使用ルアーなどセッティングでメチャクチャ悩むけれどリール性能的には懐が深く、購入者の使用用途に合わせてセッティングが決まれば色々できる結構万能なリールといった感じ。
※使用回数が少ないのでボンヤリしてすいません…

しかし、スティーズSV TWにG1の1012スプールを組んでいる自分としては…ちょっと用途が被る面が多く使いどころに悩むこともありますね。

更新 •今ひとつ飛距離が伸びない………なのでいっそのこと飛距離度外視のロッドに乗せてピン打ち・ランガン専用として使用したらいい感じです。まぁ、これが本来の用途なのでしょう。テクニカルなキャストもだいぶ楽に決まります。遠投ではなく足で稼ぐスタイルの方にはオススメです。
更新
お名前とよとよさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴20年以上更新日2019/04/17
使い込みLv.□□□□□満足度★★
用途
ベイトフィネス寄りのルアー〜中量級ルアー。
2.5gスモラバ〜12gのミドルクラスクランク。

友人が持っているので、借りた状態でインプレ。
気に入っている点
コンパクトで持ちやすい。

より軽いルアーをキャストしやすくなっており、
スプールからラインが浮くことがない。

専用機には敵わないが、大体の使い方には「そこそこ」対応できるので、
持ち歩くタックルを1本に集約して、本数を減らすスタイルには良い。
気に入らない点
「そこそこ」対応できるレベルなので、何をやっても突き詰めた事ができない。
STEEZ SV TWを持っていて、さらに1012G1スプールに変更しているユーザーはほぼ仕様が被るので、結局タックルの本数が増える結果になる。

新規ユーザー向けで、親切な設計ではない。
CTシリーズ独自の規格スプールなので、当然1000サイズ番手のリールにはスプール互換がない。
コメント
STEEZ SV TWとSVライトを持っているので、まったく魅力を感じない。
バーサタイルというが、何をやっても中途半端なラインキャパが邪魔をしてしまう。
いっそのこと、バッサリとラインキャパをなくしたスプールにして、
ベイトフィネス専用機にして発売したほうが良かったのではないか、と思う。

STEEZ SV TWを持っていなくて、なおかつフィネス寄りの釣り方に重きを置きたい人にはオススメ出来るが、わざわざ持っているのに手を出したいとは自分は思わない。
糸をハーフラインまで巻けば同じなので。
更新
お名前とくめいさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴10年以上更新日2019/03/14
使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
ベイトフィネス用
気に入っている点
剛性の高いベイトフィネスリールな所
ダイワには珍しいネジ穴を隠しちゃった見た目
気に入らない点
特になし
コメント
スティーズで3種類の使い分けが出来る様になったのがとても嬉しい

いっそのこともうちょい浅溝にして糸巻量減らしてスティーズエアーって感じで売り出した方が買う方が悩まなくて済むのになとは感じました

来年スティーズエアーがほんとに出たら笑えませんけどね
更新
お名前二刀流さん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴20年以上更新日2019/03/13
使い込みLv.□□□□□満足度★★
用途
とりあえず買いました。スモラバ・スモールプラグの巻物用に
気に入っている点
小さくてパーミングしやすい。
気に入らない点
スティーズSVを持ってる人には必要ないリール
コメント
ベイトフィネス用としてT3 AIRから乗り換えなら ありかも※ 非バックラ率は若干こっちのが高いです。
でも上でも書きましたがスティーズSV持ってる人は このリールの存在価値が見出せないと思います。キャストフィーリングは変わりませんし、後半の伸びはSVのが上。
しかもSVは そこそこ重いルアーでも普通に投げれます。
ベイトフィネスでもSVを持ってる人ならわかると思いますが、SVで問題なく使えますしね。
更新
お名前わきさんさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴15年以上更新日2019/03/13
使い込みLv.□□□□□満足度★★★
用途
ベイトフィネス、ライトリグのバーサタイル用として
気に入っている点
サイズ感、手が小さくても片手で操作できる
スティーズのブランド感
気に入らない点
糸巻き量、飛距離はソコソコ、期待が大き過ぎたので若干…ん?って感じでした
コメント
ライトリグ全般のバーサタイル用として購入しました
期待が大きかった分、ロッドさえ合わせればベイトフィネスと変わらない普通のリールだなぁと思ってしまいました
バーサタイルに!と意気込んでましたが、糸巻き量が少ないので色んなルアーで1日フル活躍するならもう一台買わないとなって思いました
しかしながら、サイズ感やスティーズを使ってる満足感はハンパないです
あとは、サイトメインで食わせの釣りをする時に安心感はあります
(ベイトフィネス全般に言えますが…)
ですが、スティーズなので気に入ってます
そんなに期待せずで、迷ってるなら買いですね
手の小さい人、ボートや小さな野池で陸っぱりする方には抜群に相性がいいと思います
更新
お名前せいてんさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴20年以上更新日2019/03/05
使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
3g〜10gまでの打ち物、巻物全般。
気に入っている点
剛性感、巻き心地、ピッチングでの低弾道によるストレスフリー。
気に入らない点
30 mm系ゆえ10g近辺のルアーでのフルキャストにやや後半の失速感がある。
また、SV LIGHT LTDに比べて若干ピーキーさがある。
そして、レベルワインダーキャップ部分がキャップなしのOリングむき出しになっている。ハイエンド機とタフを謳うのであれば、外部に露出している部分の保護は必須かと思う。
コメント
レベルワインダーについては、今後ヘッジホッグスタジオなどの他社品が発売されると思うが…

10g以下のルアーがメインとなるので、爆発的な飛距離は望んでいない。むしろ、軽量ルアーをピッチングやサークルキャストでピンに入れやすいかどうかがネックになる。この点ではSV LIGHTに比べCTは圧勝。

また、巻き心地や剛性感においても凌駕している。

敢えて不満を述べるなら、カーボンハンドルにする事により、2, 3gの軽量化は出来たはず。さすればSV LIGHTと同じ重量になるはず。

以上から、各パーツについてはもう少し詰める必要があったはず。
しかし、性能についてはAIRにかなり肉薄している。

来年以降のスティーズがさらに楽しみになる。
更新
お名前ビミョーさん
アイテム名STEEZ CT SV TW
対象釣り歴20年以上更新日2019/03/02
使い込みLv.□□□□□満足度★★
用途
XHL購入。
ミディアム〜ベイトフィネス系に使用予定。
気に入っている点
使用した後に感動することを祈る

更新:SV TW1012スプールより軽量ルアーに追従し、対応幅が広くなった
感じ。フリックシェイク4.8in(サイトマジック)ノーシンカーワッキーは余裕。
糸巻量は10lbフロロをスプールの2/3程度。
気に入らない点
・TWSの下にあるレベルワインドのキャップが無く、中身丸見えでチープ。
買った時部品落としたのかと震えるレベル。分解図見たらSV TWには
キャップはあるがCTにはなくOリングでピンを止めてる。これはCTで小型化
し、キャップがあるとクラッチ切った時にリールシートにキャップが当たって
しまう事に気付かなくて突貫で対応したメーカー側のミスかと思われる。
コンパクトタフをうたってるクセに劣化しやすいゴムのOリングが外側に
丸出しという、草も生えないコンセプト
・塗装がジリオンSV TW系のツヤツヤのやつ。
ペリペリ剥がれる系のやつ。

更新:バックラした時、弛んだラインがOリングの溝に引っかかってしまう時があり、その時はロッドからリールを外さないとほどきにくい。
コメント
・社外品のレベルワインドキャップが発売されるとバカ売れレベル

Copyright(C) 1999-2019 花鳥風月, All rights reserved.