impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 エレキ
   
 ミンコタ 36AT
   
メーカ名ミンコタ
更新
お名前3ちゃんさん対象釣り歴5年以上更新日2007/03/23
アイテム名ミンコタ 36AT使い込みLv.■■■■■満足度★★★★★
用途
小規模フィールドでのレンタルボート
気に入っている点
ダブルワイヤーの操作性
連続使用での耐久性
ガタの出ないマウント
コメント
気に入っている点でも書きましたが、MGと比較すると信頼性が大幅に高い。
スピード、重量では負けてしまいますが、壊れる心配が無く長期間使用できることのほうが大事だと思います。
更新
お名前Nonoさん対象釣り歴-更新日2005/06/04
アイテム名ミンコタ 36AT使い込みLv.-満足度★★★
用途
アルミ&レンタルバウデッキでの使用。クイックリリースマウント使用
気に入っている点
同社44ATと比べて出足が良い、他社製品よりも丈夫。
気に入らない点
アルミ&強風の時はパワー不足を感じる。古くなるとヘッド部が割れる。
更新
お名前ぴょん吉さん対象釣り歴-更新日2005/02/04
アイテム名ミンコタ 36AT使い込みLv.-満足度★★★
用途
レンタルボート取り付け用。キャスティング重視で36インチシャフトを目一杯下げてセット。
気に入っている点
7年間故障なし。他社を長期使用したことがないので比較はできないが、壊れないということは、当たり前のようでいて、その実ありがたいことなのだと思う。
気に入らない点
私は効き足でペダルを踏むのだが、スゥイッチは親指側にあってほしい。従って、ペダルレイアウトに関してはモーターガイドの方が使いやすい。また、スピード調節ダイヤルが固く、事実上足ではコントロールできない。
コメント
道具として酷使に応えてくれている。純粋に性能面でまだまだ上のものが存在しているので、評価としてはこんなところ。
更新
お名前Shyuさん対象釣り歴-更新日2004/07/07
アイテム名ミンコタ 36AT使い込みLv.-満足度★★★★★
用途
ローボートにフットコン、魚探という極めてシンプルなセッティング。
気に入っている点
中古で購入して5年ほど経ちますが、手を掛けなくても壊れないところ。
自分はアルミを買う踏ん切りが付かないのでこれでいいやと思っている。
シャフトの長さが選べなかったので、42インチシャフトで結構持ち運び
大変ですが、フィールドによっては長いほうがいいこともあるのでいざ
という時に役立ってくれると思う。
気に入らない点
モーターガイドよりも運搬やローボートへのセッティングが大変なのか
も知れないが、釣りをする前はテンションが上がっているのでさほど
苦にならない。バッテリーの持ちは105Aで一日持つか持たないかという
ところ。無段変速が欲しいが、壊れない限り、積極的に買い替える理由
が見つからない。
コメント
とにかくタフで故障知らず。5年間で壊れたのはオンオフのマイクロスイッチだけ。もう少しポンド数が欲しいと思うときもあるが、壊れるまでは
使ってやろうと思っている。
更新
お名前ケンパパさん対象釣り歴-更新日2004/04/16
アイテム名ミンコタ 36AT使い込みLv.-満足度★★★★
用途
いつでもどこでもローボートにバウデッキで出動!
気に入っている点
壊れない!
とりあえず頑丈である。機械物である以上何らかのトラブルは覚悟しているが、今までノントラブルである。
何年使ったか忘れたが、これは凄い!
気に入らない点
モーターガイドに比べ重い。
そのぶん頑丈と言うことなのか?
コメント
最近はハイパワーエレキを使っている人が多いが、自分が攻めるポイントまで物凄い引き波を立てて来る一部の輩がいる。他の人が居ようが知らん顔である。
私が思うに、エレキは諸刃の剣である。バスに気付かれずにポイントに近づくには手漕ぎが一番である。しかし一日の移動距離を考えればエレキは強力な武器なのである。その強力な武器も、引き波で自分の居場所を教えていては釣れる魚も釣れる訳が無い。
他人に迷惑をかけて、魚まで散らして如何しようというのか?
せっかくのハイパワーも、考えて使わなければ宝の持ち腐れだよ。
まぁ、その後からポイントに入って自分だけ釣れてるから良いんだけどね.(^_^)
更新
お名前ラスタパイさん対象釣り歴-更新日2004/03/28
アイテム名ミンコタ 36AT使い込みLv.-満足度★★★★
用途
Vハルアルミボートをセットで購入した時に付いていた。
気に入っている点
なにしろトラブルがないに等しい。=信頼感。操船し易い。
気に入らない点
36lbなので霞ヶ浦で風が出るとステイできない。
コメント
壊れるまで使うぞー(^_^)//

Copyright(C) 1999-2017 花鳥風月, All rights reserved.