impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 スピニング
   
 トーナメントエアリティー2506
   
メーカ名ダイワ
更新
お名前シニアンさん対象釣り歴3年以上更新日2008/04/19
アイテム名トーナメントエアリティー2506使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
シーバス狙いにミノー、バイブなどを使用
気に入っている点
超軽量のリールを使ってみたかった。イグジスト買う金はないが、中古でエアリティなら買えたw。PE1号を使用してるけど、ライントラブルは一度もなし。
気に入らない点
引き抵抗の強いルアー(実使用ではレンジバイブ等のバイブレーションや、リップの大きいディープダイバー系のミノー)を引くと、ラインローラーから悲鳴が鳴るので、中軽量ルアーに限定した方が良いようだ。
コメント
リールが軽い分、ルアーの動きを通して流れの強弱や障害物の有無、などがビンビンと伝わってくる。海での小物釣りや河川での小物釣りにも向いているかも・・・
更新
お名前sk2さん対象釣り歴-更新日2005/11/27
アイテム名トーナメントエアリティー2506使い込みLv.-満足度★★★★
用途
エギング専用。
気に入っている点
軽い、手入れが楽、糸絡みしない。
気に入らない点
ジャ-グの時、回転させても1〜2回ハンドルを回さないとラインのタルミが取れない。値段が高い。
コメント
バス用に2000番を持っていたので揃えました。使っては、良いリ-ルです。回転は、セルテ-トの方が上。
更新
お名前サターン使用中!!さん対象釣り歴-更新日2005/10/05
アイテム名トーナメントエアリティー2506使い込みLv.-満足度★★★★★
用途
ノーシンカーからジグヘッドまで全般
気に入っている点
軽い。某S社に比べ、ライントラブルが全く無い。他の人は巻き心地を優先する人もいるが、釣りをしている最中にライントラブルが発生すると、とたんに集中力が落ちるので、自分はこっちを使います。
気に入らない点
ハンドルが折りたためないぐらいかなぁ
コメント
イグジスト?だったっけ?新しいリールが発売されましたが、あれはリアル4を継承しているので、シェイクを多用する人には向きません。ハンドルが上にある時にシェイクすると、下まで勝手に回ってしまいます。バス用だったら、ルビアスとイグニクスとエアリティー2506で十分ですね。。
更新
お名前ひらい犬さん対象釣り歴-更新日2005/01/05
アイテム名トーナメントエアリティー2506使い込みLv.-満足度★★★★
用途
淡水、海水問わず
(僕は主にバス釣り)
気に入っている点
ドラグ性能
気に入らない点
釣っている時以外はハンドル邪魔です(笑)
コメント
現時点で最高のリールかな?
冷静にみるなら、ルビアスで十分です。
ドラグ以外はルビアスと同じです(巻き心地も違いますが釣果に差は出ません。半年使えば同じになるし。。。)
お金が余っている人、トーナメンター、どうしてもライトライン(3lb以下)を使いたい人はエアリティーでしょう。
(バス釣りだけの人でもイグニスではなくエアリティーを!!)
更新
お名前元気ですか〜さん対象釣り歴-更新日2004/12/27
アイテム名トーナメントエアリティー2506使い込みLv.-満足度★★★★★
用途
フィネスな釣り全般。
フロロ4ポンド使用。
気に入っている点
かなりの軽量化がされている。
トラブルが全然ない。
浅溝の2506だけの1体型ハンドル。
気に入らない点
浅溝の2506だけベールがシルバーな所。
値段の割りに高級感がない。
あまり人気がない。
コメント
スピニングで巻物をしないのでシマノ派の方の言われる巻きごこちは全然気にならない。
トラブルが全然ないので釣りのリズムがくずれない。
あまり人気がないみたいだけど非常にいいリール。値段が気にならなければ買いの1品。
更新
お名前R540さん対象釣り歴-更新日2004/11/23
アイテム名トーナメントエアリティー2506使い込みLv.-満足度★★★★
用途
エギング専用機
気に入っている点
他リールと糸巻き量・サイズ等比較して現在最軽量だった為
気に入らない点
ボディの塗装に(垂れ・小さいほこり等の混入)ムラがある。高級機としての質感がステラに比べ2ランクくらい落ちる。
コメント
所有する喜びがあるリールではない。実践向きのリールである。特にエギングに使用するには最高のリールだと思う。PE使用時のトラブルまったく無し(人にもよるが…)、とにかく軽い、デジギヤであるがステラ・セルテートより回転が良い意味で悪く丁度いい。私の使用感としてはエギングには最高のリールだと思う(ステラ・セルテートと比較して)。エギングにしか向かないリールだと思うので星は4つにしときます。

Copyright(C) 1999-2017 花鳥風月, All rights reserved.