impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

1 2 3 4 5 6 NEXT>>
 ルアー - ワーム
BTS
メーカ名マルキュー
更新
お名前兄貴分韓国さん Update!
アイテム名BTS
対象釣り歴20年以上更新日2019/05/21
使い込みLv.■■■■■満足度★★★★★
用途
BTSがいつでも世界中の人々の心の支えとなってくれます。
気に入っている点
BTSは世界中の人々から愛されています。
気に入らない点
BTSに短所や嫌いなところなどありません。
コメント
BTSに出会えてよかったと心からそう思います。
BTSは世界中の人々をHappyにしてくれます。
 ルアー - プラグ
チョップカット
メーカ名ジャッカル
更新
お名前長門あきらさん New!
アイテム名チョップカット
対象釣り歴15年以上更新日2019/05/20
使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
6月のアフターから夏にかけて。トップでネチネチ トップで早巻き。
気に入っている点
可愛い見た目。投げやすい重さ。
兎に角釣果優先メンター気取りのバサーが多い昨今に、この様な楽しいルアーを出してくる川島さん。いいね!
気に入らない点
流石にカバーには弱い所。仕方ないのですが。
大手ルアーメーカーなのでもう少し頑張って出せたはず(値段)
コメント
自分の竿さばき1つで色々な演出が出来る。釣れるも釣れないも釣り人次第。そこがまた楽しい。

トップで着水後にルアーが動くか動かないか程度のワンアクション入れるとバイトしてくる時があると思いますが、このルアーはペラの微妙な自発的な動きによって、その類のバイトを誘発してくれる。

そりゃライトリグに比べたら釣果はないかとしれないが兎に角使ってて楽しいルアーです。
 ロッド - ベイト
ポイズン グロリアス 174XH-SB
メーカ名シマノ
更新
お名前ふぁしすとさん Update!
アイテム名ポイズン グロリアス 174XH-SB
対象釣り歴30年以上更新日2019/05/20
使い込みLv.■□□□□満足度★★★
用途
琵琶湖のオカッパリからアンタレスDCを乗せてのヘビキャロ遠投用。
気に入っている点
XHにしては軽い。
1日1ozのヘビキャロを投げ倒しても疲れない。
アンタレスDCでヘビキャロフルキャスト直後、80m〜90m先でもフッキングもばっちり決まる。
真夏の琵琶湖のウィードもものともしない。
気に入らない点
適合ルアーウエイトMAX150gとカタログでは記載されているが気を使わないでキャストできるのは2ozくらいまで。
100gのダウズスイマーは近距離のアンダーキャストですらおっかない。
何よりも秦プロがダウズスイマーを使う時このロッドを使用してない。
コメント
関東近県ではお遊び程度でビックベイトで使用してるが2ozくらいまでなら気持ちよく投げられる。
いつの間にか遠征の琵琶湖でのヘビキャロ専用機になっていた。
とりかく軽いので1日使っても疲れない。
ただカタログ表記は盛りすぎなので適正値を求む。
 リール - ベイト
アルデバラン16 BFS
メーカ名シマノ
更新
お名前KEN2012さん New!
アイテム名アルデバラン16 BFS
対象釣り歴10年以上更新日2019/05/20
使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
オカッパリ 川スモール全般
マグネット8個、ロッドは16グロリアス166L+使用
気に入っている点
飛距離(2.6gスモラバで25mぐらい飛ぶ)
ドラグのクリック音
軽さと剛性
気に入らない点
巻き感が多少ゴロゴロしている。
ブレーキがピーキーで3以下は使えない。
コメント
フロロリミテッド7ポンド50mメインで使用しています。
ベアリングをヘッジホッグ製AIRマイクロベアリングに交換
内部ベアリングをミネベア製に交換し、レベルワインドに1BB追加で使用していますが、非常に回転が軽くなりました。
ブレーキがピーキーですが、上記ライン+ブレーキ4.5で使いやすくなりました。飛距離はSSエアーより若干伸びます。
SSエアーも持っておりますが、魚をかけた後の巻きの軽さ、剛性感とドラグ音が気に入っているので、こちらを使用しています。又、ロッドにセットした状態が若干コンパクトです。総合的に見るとSSエアーの方が若干上な気もしますが、優等生なSSエアーに対し、クセのあるこちらのリールの方がセッティング等で考える楽しさがあります。
自分は釣ることで悩む事はもちろん、道具のセッティングやチューニングで悩むのが好きなので、こちらのリールをチューニングして楽しみたいと思います。
現状のベストセッティング
(1)ラインフロロ(線径0.22mm) 45m
(2)ブレーキ力 4.5(マグネット8個)
(3)ルアー トータル重量約5g
(4)ベアリング ヘッジホッグ製AIRマイクロBB
このセッティングはけっこう使いやすいです。
 ロッド - スピニング
スティーズ 631ULLXS-SP レグルス
メーカ名ダイワ
更新
お名前BassproJさん New!
アイテム名スティーズ 631ULLXS-SP レグルス
対象釣り歴20年以上更新日2019/05/20
使い込みLv.■■■□□満足度★★★
用途
千葉を中心に、関東のリザーバーや湖でレンタルボートでの
ダウンショット、ネコリグ、ミドスト
気に入っている点
黒にピンポイントで紫を使い見た目にひかれた
スリムパワーとマルチテーパーによって色々なアクションをこなせます。
アクションをつけやすく、またアクションを使い分けるには
とってもいい竿です。
グリップを軽く握ってシェイクすると振り幅の大きなシェイク、
フロントグリップのEVAの部分を人差し指でクリックすると
ワームを一か所にとどめたマイクロシェイク、
その中間はリールフットを薬指と小指の間に挟み、人差し指でバット部分を
クリックするとその中間のシェイクと実に多彩なアクションをつけられます。
気に入らない点
購入前、カタログ上 111gとスティーズにしては重めな事が
気がかりでしたが、アクションが多彩であったので購入しました。
ダイワ 09カルディア 2506をセットして使ってみると 重い!
春のセンシティブな時期に1日中シェイクを続けるのは無理です。
また、竿自体が結構強いです。感動がよく、微妙なアタリを
感じることができますが、オートフッキングとはならず
弾くことが結構あります。
コメント
ダウンショットやスプリットショットのズル引き専用だったらこの竿です。
1/64のシンカーであっても底をバッチリ感じる素晴らしい感度です。
レッグワームのノーシンカーのフォール中でもアタリや違和感を
しっかり感じます。
素材、テーパーのセッティングによって多彩なアクションができますが、
竿全体のウエイトバランスがわるく、アクションがつけやすいのですが
1日中シェイクする釣りにはオススメできません。
ピンポイント攻め、ズル引きでじっくり攻めるにはこの竿です。
 ルアー - ワーム
TAKEHISA shrimp
メーカ名<<その他>>
更新
お名前琵琶湖のセコ釣り師さん New!
アイテム名TAKEHISA shrimp
対象釣り歴30年以上更新日2019/05/19
使い込みLv.■■■□□満足度★★★★★
用途
琵琶湖でキャロ、ジグヘッド、スプリット、ネイルリグ、スモラバのトレーラーで使用
気に入っている点
これはまんま餌
下手したら餌より釣れる
隣で餌釣りしてる小汚いジジイより釣れた
気に入らない点
針持ちの悪さ
→高強度にするとこのナチュラルさは出せないので仕方ない
コメント
これはやばいですわ!
 ロッド - ベイト
SSR-610T スーパーサスペンダー
メーカ名バリバス
更新
お名前ハルさん Update!
アイテム名SSR-610T スーパーサスペンダー
対象釣り歴20年以上更新日2019/05/19
使い込みLv.■□□□□満足度★★★
用途
ライトな巻物、ベイトフィネス
気に入っている点
安達イズム満載!!
これ、Pro4EXでしょ!!
ロッドにも記載有!!「脅迫状」ともいえる使用説明書も健在!!
とても軽いです。折れそうです。
※【2019.5.5修正】グラス特有の粘りがあるため、そう簡単には折れないと思います。
気に入らない点
Pro4EXの初代スーパーサスペンダーとは別物です。
全く違います。なぜ、この名前を冠したのか不明ですが、本当に別物です。私にとって、お気に入りのPro4EXスーパーサスペンダーを期待して購入しましたが、ティップが柔らかすぎます。あのスーパースローテーパーを期待してたのですが、とってもファーストアクションです。
【2019.5.19更新】
使い込んでみて、ダメなところを発見しました。
グリプエンド、これ完全にダメです。
グリップエンドがEVA素材のため、底辺から削れていきます。
Pro4EXと同等のグリップエンド、エンドキャップにしてほしいと切に願います。
コメント
【2018.8.18登録】
これから使い込めば印象が変わるかもしれませんが、現時点では、これ本当にスーパーサスペンダーなの???という印象です。ロッド全体にルアーのウェイトを載せてキャストするあのPro4EXのスーパーサスペンダーのフィーリングは感じられません。さて、どうしたものか。使い込んで見てどう印象が変わるのか楽しみではありますが、何はともあれ、Pro4EXの後継機種を開発、発売していただバリバス、グラファイトワークス安達氏に感謝です。あぁ、またバス釣りに行くのが楽しみになってきました。
【2018.9.9更新】
このロッドの為に、アブの新リール、ロキサーニBF8-Lを購入し取り付けましたが、キャストするにも、パーミングするにもやりづらく・・・特にキャストは、独特のグリップ形状も相まって、ロッドにキャストする際の力が全く乗りません・・・なんだこれ・・・。
そこで、いつも使っているPro4EXからモラムを取り外し、載せ替えると・・・あれ、いつも通りキャスト出来ます。しかも、パーミングしたままのパーミングキャストが出来ます。ロッドを振り抜ける際の力も入ります。キャストのし易さは、初代スーパーサスペンダーには、かないませんが、普通にキャストできます。パーミングもしやすい。このロッド開発段階からモラムを取り付けてテストしていたのではないかと思うくらい馴染みます。あぁ、やはり、このロッドはPro4EXなんだなと改めて思いました。じわじわきています。
【2019.4.28更新】
昔のメガバスのヘッジホッグに似ており穂先が柔らかいです。
先調子であるため、特にハードプラグ使用時にバイトを弾かないような気がします。バス以外の外道のアタリ(ニゴイ、マルタウグイ)も容易に掛けてくれます。バットはとてもしっかりしているため、魚の引きにのされることはありません。しかし、グリップが細いため、うまくグリップできず(手の中でフィットしない)、魚とのやり取りの際は、とても疲れます。もう少し使い込みたいと思います。
【2019.5.5更新】
ようやく、わかってきました。このグリップと先調子の意味が。
やはり、これは間違いなくPro4EXの後継機種です。使い込む程に手に馴染むミニマムなPCGです。また、ミノーやクランク等ルアーのウェイトを乗せたキャストもビシビシ決まります。当初、初代スーパーサスペンダーとの違いに戸惑いましたが、今やこちらがメインになっています。初代スーパーサスペンダーのロッド全体にルアーのウェイトを乗せたキャストとは異なりますが、このロッドでのキャストも楽しいです。
また、魚をかけてからは、グラス特有の粘りのあるカーブを見せてくれるため、余裕をもって、安心してやり取りができます。
※当初の印象で「折れそう」と記載してしまいましたが、その心配はないと思います。
ただ、トリガのーの短いミニマムなPCGのため、キャストを繰り返していくとラインが拾ってきた水のせいで、キャストの際に手が滑りますので、水分をコマ目に拭き取るなどの注意が必要です。
F4-72GTZ
メーカ名メガバス
更新
お名前ダイアモンドジョークさん New!
アイテム名F4-72GTZ
対象釣り歴25年以上更新日2019/05/19
使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
オカッパリ(今後はボートでも)
気に入っている点
テクナGPシリーズを使用していましたが、琵琶湖ボートでの使用時に違和感を感じテクナGPで巻物専用を探すか?別のメーカーのロッドを探すか迷っていましたが同船されていた方が絶賛されていて、たまたまかなり安い中古を発見し購入。すぐに野池で使用しましたが「感度が良い」・「手の小さい私にはリアグリップの細さがちょうど良い」・「ルアーがキャストしやすい」・「カッコ良い」
気に入らない点
リールシートに15クラドPGをセットしようとしましたが中々、嵌めることができませんでした。結果的には苦労して嵌めましたが、外したりセットしたりに不安を感じるので頻繁には出来ないと諦めセットしたままになると思います。スクリューの稼働幅が少ない???
コメント
テクナのTF-GP74CM-TJと迷っていたので気になってます。
スピニング・ベイトすべてがテクナGPシリーズのため、1本のみメガバスになったので(以前はデスラーでした)、気持ち的な違和感さえ払拭できればオカッパリ・ボートで必ず持っていくロドになるでしょう。まだまだ使い込めていませんので更に使い込み感想をお伝え出来ればと思います。
1 2 3 4 5 6 NEXT>>

Copyright(C) 1999-2019 花鳥風月, All rights reserved.