impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 ベイト
   
 ファイナルディメンション TS-172MHPF
   
メーカ名シマノ
更新
お名前ジョバンニさん対象釣り歴15年以上更新日2016/10/05
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■■■■■満足度★★
用途
出番が無くなりました。
気に入っている点
MHパワーでとってもバーサタイルです。
張りもありながら綺麗に曲がります。
使いやすい竿だと思います。
気に入らない点
時代遅れ感は否めません

ジグにしては近年の竿に比べ、重すぎますし、感度も悪いです。
コメント
出番が無い竿です。

FD独特の細やかに感じるダルさがあるのですが、、、この竿じゃなくてよいかと思います。
更新
お名前しんいちさん対象釣り歴25年以上更新日2014/08/14
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■■■□□満足度★★★★★
用途
メインはテキサス、ラバージグ。
スピナーベイト等シングルフックの巻物にも
気に入っている点
グリップデザイン
FDシリーズに共通している感度の良さ
金属的な感度の良さでは無く必要な感度が得られている感覚
竿のパワー、トルク
もちろん、ピッチング、フリッピングのやりやすさ
シンプルで高級感のあるデザイン
気に入らない点
今のところ無いです
コメント
個人的にはあまり先重りは感じませんが、他社のロッドを軽く感じる事もあります。
霞水系、琵琶湖、川スモールのプリ45cmオーバーを釣りましたがパワー、トルクは全く問題ありません。
掛けた後に竿をホールドしていれば自然にあがってきます。
よく比較されるPV1610MHとの違いはテキサス、ラバージグをフッキングすると、この竿の方がフックのポイントが気持ち先に立つイメージです。
更新
お名前ライジングさん対象釣り歴15年以上更新日2014/01/30
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
3/8オンス〜3/4オンスまでのシングルフック系全般
・チャター・スビナベ・スコーン・フロッグ・ジグテキ
コメント
FDTS168mpfが良かったので購入しましたが、ティップの張りが想像以上にありました。pfシリーズの「M」と「MH」の差は相当あります。
上記用途ではこの上ない使用感です。しっかり曲がって力を発揮する竿は本当に気持ちがいい!
更新
お名前DCCA2さん対象釣り歴25年以上更新日2013/03/12
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■■■□□満足度★★★
用途
テキサス、ラバージグ
気に入っている点
適度に入るティップ
気に入らない点
ロッドバランス
コメント
「ピッチング用途の竿にしては先重りの傾向が強く感じる。」と
コメントしたところ、直近の投稿者がダラダラ能書きを書きまくった挙句、「使いこなせない人は売って下さい。使いこなせる人が安く買えるからね。」とのこと。
杉戸信者コメントか? 能書きの内容が読んでて気持ち悪い。
更新
お名前スモールハントさん対象釣り歴20年以上更新日2011/10/16
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■■■□□満足度★★★★★
用途
メタMGDC7とのセッティングで主にテキサスラバジ
たまに重めのスピナベやスコーン、中型のスイムベイトやビッグベイト
気に入っている点
むだのないデザイン
感度が良い
FD全般のコルクの質
食い込みの良いティップと強靭なバットパワー
FDの中で1番気に入っています
気に入らない点
全くない
コメント
PV1610MHにはりをもたせパワーアップした感じ。
テトラの上から川スモールを釣る時に掛けてからもぐらせずに強引に引き寄せてこれるこのロッドは手放せません。
購入後の七割はこのロッドでの釣果です。
50upの川スモールを20本以上あげてきましたがとても安心してファイトできます。
FD廃盤の為もう1本購入予定。
更新
お名前Ruskさん対象釣り歴25年以上更新日2011/08/06
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■■■□□満足度★★★★★
用途
ボートでも陸でも
シャローカバーのラバジ、テキサス
気に入っている点
ショートレンジでは使い勝手がいい
先重りでティップが下を向きやすく、個人的には軽めのリグを容易に扱える
シャローで底モノの使い回しがいい
強引にカバーから引き離せる
ちょっと長めなのでラインのコントロールが楽
気に入らない点
FDブランドが無くなる
ラッシュバーンも・・・・・と揺れている
メーカーは次々と新しいものを作るのも仕事ですから・・・・・。
コメント
1610MHだとちょっとカバー廻りでの使用に不満がありこちらがメインになった。
やや柔らかめのティっプが合わせの間を与えてくれて、いい位置でフッキングができる。
シャローベースの釣りで使用しているからか、特に感度不足を感じたことが無い。
7フィート以上のロッドでラバジ、テキサスを使用することが多く「ハリアー」→「シャウラ1745R」→「スーパーボーダー」→「サイバーリーパー」の順で使用してきました。
幅広い重さのリグに対応できに強引に使用できるロッドだと思います。
アルデバランとメタMgでどちらもBFSも使用したところラインも少なめで使用でき、軽めのラバジやテキサスが容易に扱える。
更新
お名前ぼぼさん対象釣り歴5年以上更新日2011/05/30
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
テキサス、ラバージグ、スイムベイト、フロッグ等々

琵琶湖の浜、ボート、オカッパリ、野池オカッパリ等々
気に入っている点
■頑丈さ
さすがシマノです。荒い使い方をしても全然平気。

■パワー
掛けた魚をカバーの中から強引に引きずり出して、そのままぶっこ抜き…
そんな釣りに最適なパワーを備えていると思います。
硬い!ではなく、強い!…そんなロッドです。

■汎用性
琵琶湖の浜で5インチワームのノーシンカー、ライトテキサスなどをしたり。ボートで1ozテキサスをしたり。フロッグをやったり。足場が高ければウェッピングも出来そうです。
気に入らない点
■感度
相方のロードランナーストラクチャーST700Hに比べると感度は鈍い。
ストラクチャー感度良過ぎ…
しかしこれだけの感度があれば十分。

■グリップ径
ロードランナーと一緒に愛用しているので、ロードランナーを使った後に使うとグリップが細く感じます。
コメント
まだ釣行回数が少ないロッドですが、魚は釣らしてくれる良いロッドだと思います。今の所、このロッドでの最大魚は51cmですが、51cm位ではロッドが本来のパワーを発揮してませんね^^; ロッドを立ててリールを巻くと魚を簡単に浮かしてしまうので、引きを楽しむ事はできません。

もっと大きい魚がロッドをもっと曲げてくれた時にこのロッド本来のパワーが見れるんじゃないかと思ってます。

ロードランナーとはまた違ったFDの感覚…僕は好きです。
更新
お名前スマノさん対象釣り歴20年以上更新日2011/02/04
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■■■□□満足度★★★★★
用途
琵琶湖での釣り
気に入っている点
パンチングからマキラバまで使い勝手がイイ
気に入らない点
コラボロッド、ポイズングロリアスからビワコバーサタイルなるものが今度のF.Sでお披露目するらしいが 元はこの竿が元祖だなとわかる

S船長 これからどうすんだろ
コメント
まず感度について。高感度・高弾性のMHクラスのロッドは何本か所有していますが、ラインにフロロを使って使用した場合、体感的な感度はまったく変りません。感度が悪いとかいまだに言ってる方を見受けますが、使用しているリールやラインのバランスをまず考えた方が良いかと思います。先重りしますが、これは設計思想がそうなっているので問題ありません。ショートグリップで有効ブランクス長を稼いでいるのだから当然かと思います。巻物(ジグ・テキサスのスイミング含む)やジグ・テキサスで底をずる引くのにも良いですし、ピッチング時の振りぬきも良くなります。なんだかんだ言って、今までに無い造りのロッドだから違和感を感じる人は多いみたいである。先重りするのはS船長がわざとそう作っているだけで、使いこなせない素人が居るだろうと言うことも予め言っている内容である。使いこなせない人は売って下さい。使いこなせる人が安く買えるからね。
あと用途の範疇が、ものすごく広範であるということ。
MHのアクション表記であるが、下限は総重量6g程度の
テキサスの自重を感じながら、不も快も無くキャストできる側面を
持ち、上限は50g強のスイムベイト{ウオデス}をも、
楽にキャストできる相反する兼備性を持つ。6gも50gも
キャストフィールに差異があまり体感できない変な竿。
まず、ただ軽くは無い。如何せんシヨップで握る感覚と、
外での実働の感覚とではずいぶん違う。
水平・上向きに保持すると{ショップで持つと}重く感じるが、
竿先を下に向けると良い感じ。良い感じというのは軽く感じるという
とかではなく、この竿の「一番バランスが良い」感じということ。
自重が程よい支点になり、感度もこの形が感じやすく、
スイープをとったフッキングが、竿の重さを使いブレなくやりやすい。ショートグリップは好みが二分すると思うが、
自分には良い感じ。バーサタイルという意味合いも含めて、
シングルハンド・ダブルハンドと、どちらも使い良いので良い。
2オンス半のオールウッドのトーキというビッグベイトを、
スリークゥオーター{サイドとオーバーハンドの中間}
で竿がぶれる事もなく軽々と投げることができますね。たんなる
へなへな竿やないですよ。
ま とにかく イイ意味で変態ロッドですよ
更新
お名前DCCAさん対象釣り歴25年以上更新日2010/12/22
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★
用途
テキサス、ラバージグ
気に入っている点
適度に入るティップ
気に入らない点
ロッドバランス
コメント
ピッチング用途の竿にしては先重りの傾向が強く感じる。
(7フィート以上の竿は同様の傾向になるのかも知れませんが…)

オカッパリには何でもこなせる一本だと思います。
更新
お名前FD hashimotoさん対象釣り歴10年以上更新日2010/09/20
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
ほぼジグテキメイン。
たまに高比重ワームのノーシンカー
リールは07メタマグでFCスナイパーの14〜16lb

ジグは1/4〜8/3oz
テキサスは1/4〜1oz
高比重ワームはファットイカみたいな撃ち込む系を使用

FD PV1610MHを使用していたがこちらを底モノメインに切り替え。
気に入っている点
ウィードを突き破れる1/2〜1ozまでのテキサスを使っても問題なし。1610MHよりもティップにハリがあるのでもたれる感じがなく、快適に使用できた。
一方で食いこませるだけの柔らかさも備えている。

ウィードだらけの野池でヘビテキを食いこませて引きずり出すような用途には最適。

あとは1610MHよりも全体的に硬く、パワフルなので勝負が早い。1610MHは曲がってからのトルクが凄まじく、竿が曲がる分だけ魚に動かれている所が若干異なる気がします。
気に入らない点
あるわけない!と言いたい所だけれど1610MHのような変態的な曲がりの竿でテキサスやってきたから最初は「なんちゅー硬い竿じゃ!」と思った。
最初はフッキングが決まらず「テキサス得意なんだけどなー・・・」って感じで落ち込みました。

あれだけ竿先が入る竿から変えたらしゃーないかと今は開き直って使い込み中。

使っているテキサスの幅からするともっとジグも重いの使えそうだけれど自分にはキビキビ動かすには3/8ozが気持よく使える上限かな?と思っている。(ラバーの水押し分、ティップがもたれる・・・)

逆にキビキビ動かさなければもっと重いのも使える。
コメント
シマノの動画で3kgオーバーを抜いている動画を見て「テキサス好きならこれくらいのロッドが欲しい!」とずっと思っており、関東ではオーバースペック気味であるが購入。

琵琶湖のゴーマル、ロクマル相手にもひけをとらないパワーを持ち、野池でも十分使える柔らかさ、主張し過ぎない上品な仕上げなど自分の求める質実剛健を全て備えている。

値段も某メーカーのハイエンドと比べれば十分に安い。

昔は飛んでナンボでしょという考えでリールにばかりお金をかけていたが最近はロッドの方にお金を割くようになった。
なんというかロッドには使った分だけ魂がこもる気がするんで折れるまで使い倒します。
更新
お名前シータさん対象釣り歴10年以上更新日2009/10/21
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
オカッパリメインなのでこれ一本で何でも。自分の使うルアーには合っています。
気に入っている点
質実剛健でトルクフル、カバー周りでも安心。
食い込みの良いティップ
ロープロリールと合わせる事による一体感のあるグリップ
気に入らない点
PFなのでグリップが短い分、幾分の先重りはあります、許容範囲ですが。
TSですが、特に〜専用と捉われる事はありません。
シマノTVの動画を見ると否が応でも欲しくなる。
コメント
PV-1610MHから乗り換えました。このパターンの方は結構いると思います。
プラグ類はPV-1610MHの方が良い気がしますが、ジグや高比重ワームは172MHPFが扱いやすく感度も上です。

FDシリーズは投げる、誘う、掛ける、捕るの一連が高次元で行え、他社のロッドから買い替えた時には明らかに釣果に差が出ました。
長く使う一本になると思います。
更新
お名前ゆうさくさん対象釣り歴10年以上更新日2009/07/12
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
フロロ20lbジグ専用
気に入っている点
高感度。パワー。丈夫。コルクの質。
気に入らない点
ない。
コメント
しなやかなのに、凄まじいパワー!バスでは物足りないくらい。他のメーカーとは明らかにブランクの質の違いを感じる。なぜエバグリはあの性能であの値段なの?
更新
お名前チャーリー09さん対象釣り歴3年以上更新日2009/01/08
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
メタMGにフロロ16ポンド琵琶湖で浜から遠投用
野池以外はコレ一本
気に入っている点
めちゃくちゃ硬いがティップは繊細
個人的に大好きなテーパー
とても折れそうにない
気に入らない点
ナシ
コメント
現在までバローズ71H使ってましたが同じテーパー
ティップは、こちらの方が細いのでより繊細に、使えるルアーが増えました。ヘビキャロとかも気持ちいいです
更新
お名前ISさん対象釣り歴10年以上更新日2008/12/09
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
陸っぱりでの一本として。
(1/4oz以上の巻物、3.5〜10gのテキサス、3/16oz〜1/2ozまでのジグ、高比重ワームのノーシンカー、たまに1.5ozくらいのビッグベイトとバクラト投げてます。)
リールは07メタマグ7に14ポンドフロロで使用。
気に入っている点
■感度は言うまでも無く良い。でもすばらしく感度が良いという訳ではなく、自分好みの感度の良さ。
■グリップの握りやすさ。
■十分すぎるパワーと、繊細なティップ。
気に入らない点
■無い。気に入らない部分を探したがまだ見つからない。
コメント
最初はアンタレスDCを付けてましたが、軽さの魅力に誘われてメタマグに変更。先重りの不安がありましたが、そこまで先重り感はなく扱いやすさが大幅にアップ。メタマグのおかげでピッチング性も良くなり、キャスティングにも使えて他のベイトロッドの必要性がなくなりました。
また巻物にも使えて、何度か足元でシャロークランクを巻き終わりそうな時にバイトがあった際にも柔軟にティップが入り、ばらす事無くフックアップ成功。これには驚きました。

これからも陸っぱりに欠かせない一本として使って行きたいと思います。
更新
お名前カズ2さん対象釣り歴15年以上更新日2008/08/03
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
テキサス・ラバージグ・高比重ワームのノーシンカー
気に入っている点
長さ・バランス・ほどよいティップの入り具合
気に入らない点
定価での値段がもう少し(現在の1割ほど)安ければ・・・。
コメント
軽めの(7グラム〜)テキサスや3/8ozラバージグ用に購入。
これまでは1610MHを使用していましたが、訳あって購入しました。

1610MHのティップにもう少し張りを持たせたような感じです。
したがって、高比重ワームのノーシンカーもキャストするには特に不満などは感じませんでした。

また、PFシリーズはピッチング専用的なモデルですが、クランクやバイブなども難なく使用しております。

バット部のパワーはいうまでもありません。
当初、172Hの購入を考えておりましたが、自分が行くフィールド・使用するリグ・重さなどを考えるとHではパワーがあり過ぎるのでこれを選択しました。

7.2フィートですが、重さも含めトータルバランスに優れていると思われます。
*07メタニウムMg7装着。

もう1度、1610MHの購入を考えていましたが、TS-168Mをミノーやクランクなどのハードプラグ使用時にかなり気に入っているので、今回はジグ専用的な意味での選択。

オカッパリでの1本には1610MH同様にオールマイティな使用もしています。
更新
お名前デカバスさん対象釣り歴10年以上更新日2008/07/06
アイテム名ファイナルディメンション TS-172MHPF使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
おかっぱりとしてTSシリーズ 272L、172H、172MHPHの3本を使用。7gテキサス・3/8ozラバジのピッチングと1/2ozまでのスピナベ、バクラトスイマーなどに使用。
気に入っている点
TSシリーズはずべて7フィート2インチとは思えないほど、キャスティング・ピッチングにちょうど取り回しのいい長さである。
ティップは72Hよりもかなりやわらかく食い込みが良い。
バットは72Hよりもやや太くパワーとしては十分すぎる。
気に入らない点
ややグリップの長さが短いような気がする。
これから慣れて行きたい。あと、釣りとは関係ないがやはりグリップエンドは傷がつきやすいデザインで残念である。
コメント
おかっぱりとしてTSシリーズ7.2フィートを3本を揃えたがこの72MHPFはヘビータックルとしてはいろいろ使えそう。これからもどんどんいろんなルアーを試して行きたい。また機会があれば使用間をアップします。

Copyright(C) 1999-2017 花鳥風月, All rights reserved.