impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 ベイト
   
 STEEZ A TW
   
メーカ名ダイワ
更新
お名前変人奇人釣師さん対象釣り歴20年以上更新日2017/12/11
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
低弾性カーボンのロッド NFC TCR610MLとの組み合わせにて
主にクランキング、小型のチャターベイトに使用

2018.12.11 pm 15:30より17:00までの使用による
気に入っている点
いま現在、所有しているリールでは最高峰のリールだと思う。
このリールで揃えてもいい。

本日は一般的な10グラムのシャロークランクを使用した。
マグブレーキは5〜11までで使用、5だと糸フケのコントロールが必要だけれど一番飛距離が出る。ノーサミングは残念ながら試してはいない。

巻き感度に関してはかなりの高レベルだと思われる。
思えば、巻き感度に関しては昔からダイワがいつも上を行っていた。
プルプルとリールノブへと伝わるルアーの挙動は、ユーザーへ確実に伝わる唯一の情報である。一定のリズムが崩れるとき、それはルアーに対してなにか対外的な接触、またはルアーに対しての水流の変化があった証拠である。
コメント
ダイワのリールはTD-XHi、TDUSトレイル以来、約15年ぶりの購入。
当時は剛性感で気になる点が多く、アンタレスやメタニウムMgへ乗り換えるなどした時期でもあった。その後はリールはシマノに落ち着き、以降15年シマノユーザーを続け、途中ベイトフィネス用にアブを購入したりもしていた。
近年のダイワはブラックレーベルを始め、リールにもかなりの力を入れていて再び注目する機会に恵まれ、その中でも群を抜いて気になっていた スティーズ A TWを購入することにした。

結果としてはよい買い物をしたと思う。飛距離に関してはメタニウムDCと謙遜なく、また巻き心地も良い。シマノと比較してはいけないが、現在のシマノのマイクロモジュールギアは正直やりすぎだと私は思っている。
シルキーな巻き心地を手に入れた反面、メンテナンスを頻繁にする必要が出てきたし、ルアーの挙動に鈍感になったような気すらしてしまい、いまのダイワのリールのほうが好感が持てる。

以前、このインプレネットでデストロイヤーF3-61Xとカルカッタコンプレックス51との組み合わせで、カバー撃ちをしていることを発表していました。
元シオンです。ここでの評価で、そんな弱い竿でデカバスが釣れるわけないなどと散々叩かれましたが、その後ベイトフィネスが流行することで、私の行っていたベイトでのフィネスが間違っていなかったことが証明され、インプレネットの住人の程度の低さをしれましたので、また復帰することと相成りました。

叩くなら叩いてください。よろしくお願いします。
更新
お名前ショートバイトの鬼さん対象釣り歴15年以上更新日2017/11/13
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
超遠投とフィネス以外の釣りに。

6.8ft MHにフロロ14lbをパンパンに巻いて敢えてトラブルを起こしやすい状況で使ってみました。

実釣で丸三日、泊まり込みで使いましたのでインプレします。
気に入っている点
アルミボディ、マグZの安定感、TWの無抵抗感、リトリーブフィーリング、パーミング性。
気に入らない点
スティーズのロゴ、大容量の糸巻き量、付属品の無さ。
コメント
アンタレス非DC、メタニウムDC, MGLと持っているが、

リトリーブフィーリングはアンタレスに負け、メタと同等以上。
メタのMMのゴリ感が気になり出し、本機を購入。

飛距離性能はアンタレスと同等。やや大味なブレーキ設定のため今日イチはアンタレスに分がある。メタDC以上は確実(ブレーキ2まで)。

キャストフィーリングはアンタレス・めたMGLと同等。いわゆる無抵抗感がある。それに加え微弱なマグの制御が入るため、DCに近いフィーリング。アンタレスとメタDCの中間のイメージ。

パーミングは、シマノ機よりロープロのため圧倒。

ダイワで例えると、初期ジリオンHLCの様なキャストフィーリングで、それよりもややマイルドな味付け。

ただし、ブレーキはクランクで4〜5, テキサスで3〜5, バイブで3〜4でノーサミング。どう考えても20までの振り幅は必要ない。スキッピングや爆風対策として13ぐらいまでは使うが、ローターのスライド位置を調節し、1〜15のブレーキ幅でいいと考える。

総じて、アンタレスや初期ジリオンHLCのマイルド機種。メタや最新ジリオンより上位。スティーズSV TWのHD化。スティーズスプールでマグZの浅溝もしくはHLCの浅溝が発売されれば、なお良いと考える。
更新
お名前ボーズNさん対象釣り歴5年以上更新日2017/11/03
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
Hをアドレナ172Hに乗せて下糸にPE1.5号を巻いてナイロン16ポンドを75Mキッカリで使用。

巻き・打ちともに許容ウエイト内で使用。

更新:ハンドルにBB4つ追加、G1SV1012スプール組んでフロロ12ポンドを70m前後で使用。あとロッドはファイアウルフへ変更。
気に入っている点
1.スティーズSVTWSより1万円安い。ハンドルのベアリング×4個やSVスプールとの値段の差なんでしょうかね?

2.思った以上に飛距離出ますね。

3.確かにバックラしにくいし、スキッピングもやりやすい。

更新:4.ハンドルにBB4つ追加で巻き感ヌメヌメで良い。

5.賛否両論ありますがハンドルノブ、掴みやすくて滑りにくい、見た目は野暮ったいけれどイイね!コレ!

6.G1SVスプールの恩恵で2g位のスモラバにレッグワームが結構軽快にキャスト可能。
気に入らない点
1.ほかの方々がおっしゃる通りブレーキダイヤル10より上はナカナカ使用する機会は少なそうです。まあ私の場合はポンコツヘタッピなので10位までは状況によって使用することもあるかも…って感じです。

2.アンタレスやメタMGLとか使用した後だと、なんかスカスカした感じがして本当に剛性高いんか?と思ってしまいす。

3.個人的にスティーズのロゴ、なんか恥ずかしい。あと、全体的なデザイン。かなり私好みになってきたのですが、もうひと押し。
コメント
今までリール、ロッドとシマノ製品が大部分を占めており、なかなかダイワ製品の購入に踏み切れませんでしたが、最近のダイワ製品に興味があったのとアンタレスの冬場の暴力的な冷たさに後押しされ購入。

使用感ですがダイワ製品をあまり使用してこなかったので比較はシマノ製品となりますが、ピッチングは当然シマノのSVSが良いです。飛距離に関しては通常使用においては、たいした差はないように思います。ただ初速・リリースポイント・サミングでの制動がバチハマりした時のアンタレスの飛距離にはさすがに及ばないと思います。(そんな飛距離の必要な釣りはほとんどしませんが…)
キャストフィールも最後まで制動されている感があり、遠心とは違いますが「こういうもの」と慣れてしまえばもちろん何の弊害もありません。
スキッピングもMGならではといった感じとTWSの相乗効果でシマノ製品よりやりやすいですね。
デザイン・質感はシマノ製品の方が私個人としては良いと思います。

いろいろ書きましたがリール・ロッドともに道具とは個々人によって使用感が分かれるもの。私個人的にはスティーズATWSは買って善かったと思える製品となりました。

更新:BB追加とスプール変更で私にとって今までで最高のリールへと変わりました。それなら最初からSVTW買っとけよ!とか言われそうですが(笑)良いんですよ。剛性もあって軽量ルアーも十分使用できるリールって素晴らしくないですか?
更新
お名前YellowYellowさん対象釣り歴20年以上更新日2017/11/02
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.■■■□□満足度★★★★★
用途
ベイトフィネス以外のベイト使用全て
気に入っている点
圧倒的な剛性感。
気に入らない点
ハンドルノブがあんまり。4台全て交換しているので問題なし。
コメント
4台持っていますがSV-TWの様な個体差はほぼ無くカチっとしている。純正のスプールはシーバスのジャイアントトップでの使用時以外は使ってなくそれ以外はZPIのNRCスプールのMとPGで使用。キャストは若干ピーキーになるが更に1伸びして完璧なリールになる。巻物打ち物全てにおいてこのリールが1番使用頻度が高い。スティーズのサイズででジリオンTW、リョウガやZの剛性感。それって凄い事なんです。しかも巻きの軽さや質感はスティーズの方が優秀。買いでしょ。100gのトップで80-90の7キロクラスのシーバスをバンバン釣ってますがギアはやられる事なく絶好調。ブラックバス程度には全く問題ない強さ。でも自重が軽いSV-TWの方が優れてる場面も有るんでそこはケースバイケースで。ベイトフィネス以外のリールはスティーズSVとAで全て組んでます。ジリオンTWやZは150gからのルアーだけの用途になってしまった。A恐るべし。
更新
お名前☆ちゅんたつ☆さん対象釣り歴15年以上更新日2017/10/24
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
パワーフィネス
巻物 ライトリグ全般
気に入っている点
強さ

飛距離
気に入らない点
やっぱダイワはクラッチが半クラになるかなー
押しにくい!
コメント
パワーフィネスに使ってます
皆に反対されたけどSVスプールに変えてハンドルもバリアルに変えて使用してます
ツララのコローナ58と組んで使ってます

飛距離抜群で何でもこなせます
今のお気に入りです!
スティーズAのカスタム クラッチが出たら交換して使いたいですねー
更新
お名前BLACKBACAさん対象釣り歴25年以上更新日2017/08/07
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
スティックベイト RCS1016SV+フロロ14LB
ミノー RCS1012SV+フロロ13LB
中型シャッド 〃
バズベイト 標準スプール+PE2.5号
ロッド:deps HGC-67XR/GP+1016SH
〃 HGC-65HR/GP+1016H
気に入っている点
コンパクトなのにこの剛性感!RYOGA1016Hもう要らないかな。
キャストフィール、飛距離、リトリーブのシルキーさ、エアー感しっかりと出てます。素晴らしい。

スプールの汎用性。
気に入らない点
ハンドルノブ最悪、スティーズになぜこれ付ける?どうせ交換するからどうでも良いのだが。更新・・・LIVRE フェザー90+フィーノプラス仕様に変更。

ブレーキ強すぎ。マグダイヤル2〜6で充分。10以上て何投げる?
スキッピングもマグダイヤル6でバックラしない。
ゼロアジャスターとやら、強すぎ?若干調整。
コメント
今までステ―ィズは自分の中で、ベイトフィネス的存在だったので無縁なリールだったが、フルメタルとのことなので購入。マット際、ストラクチャー周りのバズ、スティックベイト、掛けた後、もぐられる事無くしっかり引きずりだしてくれます。

更新・・・今朝、バズで4kフィッシュ!強引にランディングしたが、捻じれによるゴリ感も今のところ無し。
サイドワインダーでもアウトクロス、ハザードならタックルバランスも
違和感ありません。

更新
お名前張飛さん対象釣り歴25年以上更新日2017/07/03
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
オカッパリでポイズングロリアス1611MHに乗っけて何でも
気に入っている点
良く飛ぶ
巻き感が良い
スティーズSVTWよりカッチリしてる
バックラしない
格好良い
気に入らない点
ブレーキが強い…
しかしキチンと調整すればぶっ飛ぶ
塗装の弱さ
コメント
しかし良く出来たリールですね。
優秀、優秀。
これといった欠点が無い。
かっちり感があってスティーズSVTWより私は好きかな。
更新
お名前とよとよさん対象釣り歴20年以上更新日2017/06/25
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
ギア比6.3を使用。
対象魚は今のところバスのみ。
ビッグベイト、中・重量級ルアー全般。
ラインはフロロ18lbを80m、ロッドはグランドコブラ。

更新:
7.3も追加。
気に入っている点
ターンアラウンド方式のtwsの宿命と言える、クラッチのオン・オフの重さ以外は動作が非常に滑らか。
ハンドルノブが握りやすく、滑りにくいので豪雨の中使っても、しっかり操作出来る。
パーミングのしやすさと、程よい重量でタックルバランスを崩しにくい。
気に入らない点
マグシールド。
これのせいでメンテナンス性に難がある上に、svから持ち変えると巻き心地が気持ち悪く感じた。
もともと組み付け精度は高いのだから、マグシールドに頼らなくても作動性は長く維持できるはず。

塗装の弱さは健在で、すぐキズが・・・。

更新:
他の人が言うように、かなりブレーキは強い。
トラブルが少ないのは助かるが、ダイワスタッフが言うような圧倒的飛距離は、体感できない。
マグフォースZのはずなのだが、SVとほぼ差がないので、多めに太いラインが巻ける超深溝仕様のSVリールといった印象。
コメント
ラインが18lbなので、G1ジュラルミン製深溝スプールの恩恵をあまり感じられず。
16lbの使用メインがベストになるか。
剛性とパーミングのしやすさ、重さのバランスが良い感じにまとまっているので、ビッグベイトの使用頻度が高いロッドに載せても、扱いやすいリールだと感じた。
バックラッシュなどのトラブルも少ないので、svを載せたタックルからスイッチしても、キャストフィールに乱れが出にくいので助かる。
ただ、巻き心地に関しては、マグシールドのおかげであまり良いとは言えず、ロッドとの相性もあるだろうが、3本ほど40upのバスをスイムジグでキャッチしたが謳い文句の巻きの感度を実感出来なかった。
総評としては、非常に優秀なリールだと思う。

更新:
標準のカラーパーツも落ち着いた感じで、ダイワリールにありがちなチグハグな色になっていないのは好印象。
ブレーキの強さも、以前のスティーズらしさはないものの、遠投を重視した釣り以外であれば、そこまで悪影響はない。

バリエーションとしてsvスプールを組み合わせるか、ZPIのNRCスプールなどを組み合わせるかすれば、遠投系の釣り以外はほぼカバー出来そうな感じ。
更新
お名前niseさん対象釣り歴20年以上更新日2017/05/08
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
巻き、ジャーク、ワーミング問わず5g〜14g程度のルアー全般
気に入っている点
飛距離、バックラほぼ皆無、カッチリ感、スティーズSVTWとほぼ遜色無い巻き心地
特に驚いたのは軽量ルアー5gと中量ルアー14gでブレーキダイアル2のままフルキャストしてノーサミングバックラ無しでした
しかも飛距離は5gも14gも十分満足のいく飛距離です
ラインはナイロン12lbでロッドはMクラスです
とんでもなくルアーの対応幅のあるリールでシマノのDCブレーキ越えてるんじゃないかと錯覚?するくらいバックラしません
多分ラインを8lbくらいまで落とすと余裕でベイトフィネスできそうです
気に入らない点
皆さんの意見通りブレーキ強すぎですね
ブレーキ2と3で全て片付きそうです
鉄板系遠投でブレーキ1
軽量ルアー含むフルキャストでブレーキ2
向かい風でブレーキ3
逆にブレーキが強いからバックラには無縁な気もしますが、ブレーキ0〜5を0〜10に分けてくれたらちょうど良いくらいです
コメント
昔TD-Sを購入して外れを引いたのかすぐ壊れて以来、シマノ一筋で今まで釣りしてましたが、最近のレビュー見てるとかなり良い感じらしく最近のダイワに少し興味が湧き購入してみました
結果は満足です
ブレーキが強い以外まったく不満ないです
あとは何年持つかだけですね
シマノ一筋ではありましたが、ダイアル変更無しで軽量も中量もカバーしてしまう辺りはシマノを越えてしまってますね
シマノがかなりの進化をしない限り戻れない気がします
16アンタレスDCも微妙みたいですし
ただ12アンタレスは今もスティーズと一緒に使用しています
なんとなくですが12アンタレスのほうがスプール径もあって本気の遠投に関してはよく飛んでると思います
1/2以上のルアーに関しては12アンタレスに任せて、1/2までのルアーに関してはスティーズに任せます
ダイワすごい(^-^)/、シマノがんばれ(>_<)
更新
お名前1JZGTEさん対象釣り歴20年以上更新日2017/04/30
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★
用途
3/8以上の巻物、ジグ
気に入っている点
アルミボディのカッチリ感
デザイン
気に入らない点
塗装が弱すぎ
コメント
SV6.3と同じ糸巻き量(14lb,75m)では7.1のハイギア感を感じられない。
SVスプールと比較すると深溝スプールなので仕方ないが。
キャスコンはゼロブレーキプレーキ設定。
マグネットブレーキは結構強い為結構弱めないと飛ばない
更新
お名前オッサンさん対象釣り歴30年以上更新日2017/04/13
アイテム名STEEZ A TW 使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
3/8oz以上の巻物に、竿は持っている物を使っているが物色中
気に入っている点
デザインも良いし色もカッコイイ。
スティーズSVTWと比べると明らかにカッチリしている。
巻き心地も最高クラス。
SVTWよりも安い。
パーミング性も抜群。
ブレーキダイヤルも回りにくくていい。
見た目はブサイクで交換しようと思っていたハンドルノブは巻いてみると文句なしに摘みやすくこのままで使う事にした。
気に入らない点
ブレーキが強過ぎですね。
鉄板バイブだと1〜3 クランクでも2〜4 SVTWよりトラブル少ないくらいにブレーキが効く、他のマグZよりも明らかに強い。そっちはSVTWに任せてATWはもう少しブレーキを緩めかつメリハリを効かせて欲しかった。それと今の0〜10の強さを0〜20に分けて欲しかった。
コメント
とは言え絶対的飛距離はSVTWよりも飛ぶしいい買い物が出来た。

Copyright(C) 1999-2018 花鳥風月, All rights reserved.