impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 ベイト
   
 カルカッタ コンクエスト BFS HG
   
メーカ名シマノ
更新
お名前下手なバサーさん対象釣り歴10年以上更新日2018/01/03
アイテム名カルカッタ コンクエスト BFS HG使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
全般に。
気に入っている点
巻き心地
気に入らない点
冬場では冷たい
コメント
SSairからの買い替え。

SS airと比較して。

飛距離はほぼ変わりません。
自重は重いですが、自身のロッド(バーディック)ではコンクの方がバランスが良いので重さは感じません。
打ちと巻きの両方で使いたくてコンクに替えました。

カットテール4もSS airと変わらない飛距離ですし伸びはコンクのほうが良いかと。

この手のリールに関しては代表的なbfs用ならさほど差が無いと思う。
bfsのリールではLTZ、SS air、旧アルデバランbfsを使いましたがキャストではマグ系、打ちでは旧アルデバランのほうが使いやすく、SS airとコンクは両方で使いやすい。
更新
お名前吾妻さん対象釣り歴10年以上更新日2017/08/03
アイテム名カルカッタ コンクエスト BFS HG使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
右ハンドル f3-610gtz、PE1号でライトプラッギング
気に入っている点
余計な事を考えずにキャストスポット選定とリトリーブに集中できる。
変なカスタム心が疼かなくて結局安く済む。
気に入らない点
DEEEPSTREAM kenDさんが測定していたが 飛距離ではスピニングにはかなわない。
けど、ロッド選定で多少改善できるとも思う。
スプール軸のベアリングぐらいは フィネス用マイクロ小径sicに交換したら、さらに快適だとは思う。
シマノは、アルデBFSXGの頃からノーマルサイズベアリングでコスト重視がひどい。
コメント
カルカッタ系は裏切らない。クラッチ周りグリスアップと、バックラッシュラインのチェックを怠らなければ。
更新
お名前資産家釣り師さん対象釣り歴15年以上更新日2017/07/21
アイテム名カルカッタ コンクエスト BFS HG使い込みLv.■□□□□満足度
用途
撃ち物系ベイトフィネス
ライトプラッキング
気に入っている点
巻き心地(笑)
気に入らない点
LTXほど飛距離が伸びない
リール本体が重過ぎる
ハイギア表記だがロープロのローギアと同じ
コメント
ハッキリ言ってしまうと同じ金額を出すならカスタムしなくても格上のアブのリールをカスタムした方がとっても贅沢で有意義かと

てかいいベイトフィネスリールが溢れている時代にこれは期待ハズレ
一軍にダイワアブを使ってると満足できないレベルのクオリティー
いくら巻き心地が良くても直接釣果に繋がる部分でダイワアブに劣りすぎてるのが使ってて辛い
何か1つでも特化してれば2軍として残すところだがもう充分使った気がしたので売却
更新
お名前麦わらさん対象釣り歴10年以上更新日2017/06/24
アイテム名カルカッタ コンクエスト BFS HG使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
バスもやるが最近は会社の付き合いでもっぱらエリアや渓流トラウト
気に入っている点
巻き心地すんごい
16アルデバランと違ってダイヤルブレーキ調整が普通に使える
気に入らない点
気に入らないというほどじゃないがやっぱ金が良かった、もしくは明るめのシルバー
コメント
今まで50XTをチューニングしてトラウト用に使っていましたがカルコンからまさかのフィネス専用が出る登場ということで思わず購入、まだエリア2回渓流1回しかやっていないがさすがベイトフィネスモデル飛距離は物凄く最後まで伸びが良く気持ちよくキャストできます

マグネットは初期の全付けから1つずつはずした状態・ダイヤルは1/2〜2/3で実釣、1.2gスプーンなら15m以上は余裕で飛ぶ、1.5gあれば20m以上も余裕、2.5gあれば30m以上カッ飛んでいくけど釣り場の都合上それ以上の飛距離は試してないです、つぶあんでも快適に飛ばせるのでマイクロスプーンでもない限りエリアトラウトはこれ1つで十分対応できる
ただバス釣り等で5g以上の重めルアーも投げたくなった際とっさにマグネットをつけることが面倒くさいので軽量〜重めへのプレーキ調整のしやすさはダイワのベイトフィネス機のほうがやりやすい、軽量ルアー投げてる際の風でのバックラのしにくさもダイワの方がいいと思う、単純な使いやすさならSSエアやT3エアに軍配

巻き心地に関してはいわずもがな他のベイトフィネスを圧倒しています、ただ他方でも言われる通り初期状態ではMMギアの滑らかさがすぐに低下し始めるのでグリスを塗るのをオススメします

重さに関しては賛否がはっきりしているようですが単純にベイトフィネス比較ではやっぱ重いです、自分はもともとトラウトでは古めのベイトも使っていたので全然気になりません、むしろベイトフィネス専用機じゃない一昔のベイトに比べれば今のカルコンは十分軽いです、ただそれでも渓流向けの短めの竿選ぶ時は軽すぎる竿だとやっぱ気になるかもなので竿選びにご注意(エリアトラウト向けの長めの竿ならむしろ自分はこの重さのほうがいいです)

ラインは試行錯誤中ですが”細すぎるライン”は糸噛みが怖いので(特にPE)細くて強いを売りにしているラインはやめたほうがいいと思います

知り合いから散々いろんなベイトフィネス機をかりまくっててもどうしても購入に行き着かなかったところにまさかの登場を果たしたカルコンBFS、やっぱカルコンはかかってから釣り上げるまでの過程と安心感がすごくいいです
(そろそろトラウト向けに高性能ドラグ開発したベイトとして新しいカーディフベイト出してくれませんかねシマノさん?)
更新
お名前さすらいたびびとさん対象釣り歴25年以上更新日2017/06/22
アイテム名カルカッタ コンクエスト BFS HG使い込みLv.■□□□□満足度
気に入らない点
買って後悔するリール
コメント
BFリール数種、BFカスタムリール数種、丸形オールドリールなど様々なリールと使い比べた感想

・重量がありすぎてタックルバランスや感度に悪影響を及ぼす
・飛距離が劣るためオカッパリでは劣勢
・カルカッタシリーズのデザインの良さが無い
・巻き物、撃ち物どちらにも中途半端なギア
・無駄にデカい
・複数台買わなくて良かった
・価格に見合わない
・他社2万円未満の安物BFリールに劣る
・10年前ならホームラン級5年前で内野ゴロ級現在はキャッチャーフライ級のリール

Copyright(C) 1999-2018 花鳥風月, All rights reserved.