impre.net

 | 新着情報 | 登録 | 修正 | 検索 | 人気投票 | プロフ編集 | コミュニティ |

 ベイト
   
 STEEZ SV TW
   
メーカ名ダイワ
更新
お名前AMAZEさん対象釣り歴5年以上更新日2017/05/26
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
ファイアウルフに乗せて、3gからジョイクロまでのバーサタイルに。
ネコリグでの使用が主ですが、それ以外のフィネス、巻物までなんでもやります。
気に入っている点
ブレーキ設定を変えずに軽いものから重いものまで投げられる。
軽いのでキャスティングが楽。
バックラしにくいので、気兼ねなしに投げられる。
気に入らない点
ゼロアジャスター。
メカニカルを調整済みとのことでしたが、ちょっとブレーキが効きすぎているような気がします。
コメント
ロッドもスティーズに合わせているので、軽くて疲れ知らずです。
リールの性能もかなりいいのでサミングとかも適当に投げられます。
更新
お名前あいえぬさん対象釣り歴15年以上更新日2017/04/17
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
ノーシンカーからハネモノまで何でも。
気に入っている点
バックラッシュ知らず。ホントに投げやすい。
コンパクトでパーミングしやすい。
気に入らない点
マグネットダイヤルが回しにくいっす。
ハイギヤはハンドル長90mmにしてほしかった。
ギヤ比を差別化するカラーパーツ、これ何とかならないすか💧
塗装が脆い。これも何とかならないすか...
コメント
性能に文句の一切無し!
svとtwsの相乗でキャストしやすいのはもう言うまでも無いと思います。
リールの剛性面もかなり良くなっていて、ミノーをジャークしたりしても不安に感じることはありません。

全体的にガンメタで、スティーズのロゴも控えめでとてもシブくてカッコいい!...のを赤のカラーパーツが何となく邪魔してるように感じてしまいます。
ハンドルのパーツならまだしも、エンジンプレートなんて付け替えられません💦
差別出来るのも大切だと分かるのですが、どうせなら素人でも付け替えが出来る部位でやってほしいなぁと思います。
性能には一切関係ないですが、見た目にも拘りたいんです。
きっと俺だけではないと思います笑
更新
お名前オプションさん対象釣り歴3年以上更新日2017/03/30
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
SHLをMロッドにつけて5g〜30gのルアー、ワーム何でも。
メタニウムMGLがあまり気に入らなかったため手放してスティーズに買い換えた。
気に入っている点
風に強い、見た目がかっこいい、軽い、飛距離も充分、ブレーキセッティングが楽、スキッピングも楽勝、メタニウムMGLより軽いルアーが投げやすい。
気に入らない点
少し値段が高いかなぁ。
スティーズが優秀過ぎてほかのタックルの使用回数が明らかに減った。
コメント
シマノのリールしか使って来なくて、メタニウムMGLを購入したがブレーキが弱めで風にも弱いため、手放してスティーズを買いました。かなり気に入ってます。飛距離はメタニウムMGLの方がほんの少し飛ぶ位ですが、全体的に見たらかなり飛ぶほうだと思います。ただ遠心よりは後半失速するような感じはありますが、その他の性能が優秀過ぎるので、これと言った短所は見つからない。素晴らしいリールです。個人的にはML、Mロッドに付けてもらうとかなり快適に使えると思います。
更新
お名前わくわくさんさん対象釣り歴20年以上更新日2017/03/29
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
ベイトフィネスから一般的なプラグやワーム等。
1016SV-HL
使用条件は以下の通り。
4g〜14g位までのルアー。10ポンドフロロ。
6フィート6インチのMロッド
気に入っている点
TD-Zと旧スティーズの中間の様なデザインと落ち着いた配色と質感。
リール自体に高級感がある所。
コンパクトで非常にパーミングしやすい。
キャストフィールはうたい文句の通り本当に気持ちよく飛ぶ。気持ち悪い無重力感と言うか表現が難しいが、とにかく今までに無い感じ。
シマノリールの様な伸びがノートラブルで得られる。ブレーキ調整を間違わない限りバックラッシュしない。
上に書いた位のウェイトがあれば快適に使用出来る。

巻心地は今までのバス用ダイワリールの中では1番いいと思う。軽くてしっとりした感じ。剛性も軽さの割にはかなり高そうではある。
気に入らない点
ブレーキが強すぎる。20段階あるが10以上なんて一体誰が使うんだ・・・ていうレベル。基本普通にベイトリールが使える人であれば4〜6で着水後のサミングのみでどんなルアーでも使える。サミングすれば2とか3でもいけるがこのリールのコンセプトから外れてしまうね・・・あとマグダイヤルが回しづらい。ゼロアジャスターと同じで一回決めたらずれない様に的な意図なのか・・・

出荷時のゼロアジャスターの設定がシビアすぎ。本当にギリギリの所で設定されていたらしく、パーミング位の力でスプール回転が止まってしまうのでほんの少しだけ緩めて使っている。(箱出し状態でガタが全くない状態→ほんの少しガタがある?かどうかを感じるか感じないかギリギリの所)これでスプールにブレーキがかかる事はとりあえず無さそう。
上記の事象は剛性が足りないとも考えられるし、機械的な精度がすごく高いとも考えられるのでどうなのかと思いダイワに問い合わせると仕様っぽい回答が来たのでスティーズAだとこの辺の剛性は上がっていると思われるが、やはり剛性を売りにしたリールと比べると剛性は今一つと思われます。まぁ実用上全く問題は無いと思いますが自分は投げてもジョイクロ位までにしておこうと思いました。
コメント
気に入らない点も沢山書きましたが非常に良いリールです。
使ってて非常に楽だし軽いものから重い物までまんべんなく飛ぶ!

本当はセミオーダーシステムを考えていましたが税込64800円と普通のを安い所で買ったらスプールもう一個買えるくらいの値段だったので諦めました。
更新
お名前稲美の狸さん対象釣り歴20年以上更新日2017/03/09
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
軽量〜中量バーサタイル
10〜14lbフロロにて
主にワーミング
気に入っている点
剛性、耐久性はまだ分かりませんが、とにかくアキュラシーと飛距離にビックリしました。
当方、釣り歴は長いですが…長期中断もあり、2年前に復帰した時にはリールやロッドの進化について行けず浦島太郎状態。
昨年大枚叩いて16アンタレスdcを購入しましたが、期待していた成果を得られず茫然自失-_-b
元々、リールのキャストフィーリングが身体に馴染むのに時間がかかるようで、アンタレスも今ではそれなりに使いこなせるようにはなりましたが…
またまた大枚叩き、ダイワに浮気( ̄▽ ̄)

手に取った時に、軽さ・パーミング性・巻心地など、かなり気に入っておりましたが、初キャストで衝撃が走りました。飛ぶ…( ;∀;)ラインが浮かない…驚くほどのアキュラシー…

巻心地はそれまで気にしたことなかったのですが、このリールを使って初めて意識させられました。ヌメヌメとか言われるような感覚ではなく、シルキーな感じと言えば良いのかな?とにかく気持ちがいい(*'▽'*)

ノーシンカー高比重ワームはT3 Air に肉薄する距離を叩き出し、1/4〜1/2ozスピナベはクルクル回転しても糸が浮かない(マグ2〜4)。
1/2ozを超える重量ルアーはまだ投げてませんが、究極のバーサタイルリールだと思います。
気に入らない点
今のところありません。

アンタレスdcの出番がなくなった事ですかね?
コメント
T3 Airでダイワ派になってしまいました。周りを見ても、ダイワリールとシマノリールには相性があるように思います(キャストタイプによる)。

僕にはダイワが合っているようです。

とにかく、エセベイトフィネス〜1/2ozの広範囲をカバーしてくれる究極のバーサタイルリールだと思います。ロッドの選択さえしっかりすれば、かなり使い勝手のいい相棒になってくれるハズ(//∇//)

もう、他のリールは使えません。

アンタレスの購入が悔やまれます(泣)
更新
お名前セネさん対象釣り歴5年以上更新日2017/02/15
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
デジーノ レーベン 66MDDと合わせてオールマイティに使用。
気に入っている点
トラブルレス、キャストフィール良し、飛距離良し、軽さ良し、剛性高い、おまけに巻き心地良し、品質良し、デザイン良し。
自分が高級ベイトリールに求める要素を全部満たしています。リールとしての完成度は非常に高いと感じます。
フラッグシップにふさわしい仕上がり。
気に入らない点
TWSの強度面での信用度が低い。タトゥーラのTWS削れの件があったせいで改良されているとは分かっていても気にしてしまう。今のところTWS第三世代での削れ報告は聞いた事がないので大丈夫だとは思いますが…
コメント
こんなに非の打ち所がないリールは初めてです。アルファスSVが思ったより遥かに優れたリールだったためにフラッグシップに手を出してしまいましたが、期待を裏切らない素晴らしい出来でした。ベイトリールの理想に限りなく近いリールであり、ある意味究極系ですね。出来るものならこのリールで統一したいところですがそこまでの財力はないので我慢。
高級ベイトリールですが5万円でも安い買い物だったと思いますね。価格に対する満足度は非常に高いです。
更新
お名前とよとよさん対象釣り歴20年以上更新日2017/02/07
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
ベイトフィネス的な使い方からビッグベイトの釣りまで。
気に入っている点
パーミングしやすく、軽い。バックラッシュ知らずな所と飛距離。ジリオンsv twの時にも実感はあったが、svスプールとtwsの相乗効果は確かにある。
気に入らない点
全体を黒でまとめているので、マシはマシだが質感。
ダイワのベイトリール全般に言えることだが、塗装の質感がイマイチ安っぽい。剥げやすいのも何とかすべき。
サイドプレートのストッパーレバーが不意に触った時にストッパーが外れそうで怖い。意図しない操作をしないために必要ない突起はなくすべき。削ったろか(笑)
後はハンドルが短い。hとshが80mm、xhですら90mm。
せめてshから90mmにしても良かったんじゃないかと。
オプションで追加されるとしても、素が軽い訳だし、1g増しくらいなら個人的には90は標準装備で良い。
コメント
キャストが下手な自分にとって、バックラッシュを恐れず、難易度の高いキャストがガンガン出来るのは嬉しい。ビシバシ入る。
旧steezの反省点からか、各部に剛性upが図られているので、重量級ルアーの使用でも不安感は少なくなった。
とは言ってもブルシューター160のような3oz級以上の連続使用は避けているが・・・。
気に入らない点に多くコメントしたものの、質感や付属パーツに不満があるだけで、性能は素晴らしい、の一言。
性能至上主義の方なら買って損することはないかな、と。
更新
お名前ぱんさん対象釣り歴5年以上更新日2017/02/02
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
ハイギアにて打ち物やキャロ、鉄板使用。
気に入っている点
スキッピングしようが、逆風だろうが、ライトテキサスだろうが全くバックラしない。キャストが上手くなったと錯覚させてくれる最高のリール。巻き心地も非常に良い。
気に入らない点
無し。強いてあげればこれ以外のタックルを持ったときにサミングを忘れてバックラする(笑)
コメント
最高のリールだと思います。是非、使ってほしい。
更新
お名前steezさん対象釣り歴2年以上更新日2017/01/23
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
用途問わず
気に入っている点
デザイン、巻きの軽さ、飛距離、パーミングのしやすさ
バックラッシュしないところ
気に入らない点
傷がつきやすい
コメント
アンタレスDCよりもバックラッシュしない、アンタレスと迷ったら
steezのほうがトラブルレスでブレーキ設定もらくだねw
地面に置くと傷が簡単につく、性能は文句なし
更新
お名前Reddyさん対象釣り歴10年以上更新日2016/11/16
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
カルカッタコンクエスト50、STEEZ LIMITED SV TNからの乗り換え。
ロードランナーLTT 680Mにつけて何でもやってます。

バーサタイルに何でもするリールを探していて去年STEEZ LTD SV TNを購入しましたが、
TWSが搭載されたSTEEZが出たことをしりもったいないと思いながら購入w
お金がないっす・・・
気に入っている点
そこそこの剛性(カルコンほどではないけどw)。
G1ジュラルミンギアの使用感・耐久度。
軽い力でもルアーが飛んでいく、TWSの恩恵。
重いもの、中くらい、軽いもの、なんでも対応できる懐の広さ。
フタをあけなくても調整できるマグネットブレーキのお手軽さ。
バックラッシュがしにくいSVスプール。
これが一番大きい?マグシールドじゃないこと。
気に入らない点
今のところ無いです。
コメント
当方すぐ他社に浮気するシマノ派ですw

もう10年使い込んできたカルコン50が調子が悪くなって(ちょっとしたことですぐ直ったけどw)代わりのリールとして去年STEEZ LTD SV TNを購入。
ギア、巻き心地はやはりシマノのほうが・・・、でも剛性はPX68に比べると悪くないな・・・、キャストフィールはやっぱ遠心のほうがいいなぁ・・・
などとダイワも良いとは思いながらもカルコンより劣るところを探してしまっていた2015年でしたが、
今年2016年にスティーズがTWS搭載でフルモデルチェンジすると聞いてもう少し待てばよかったと後悔しつつ購入してしまいました。

つかってみてびっくり。
G1ジュラルミンギアはシマノのHAGANEギアに勝るとも劣りません。
ボディ剛性もPX68のあまりの貧弱さとは違いしっかりしたもので、アルデバランと同等以上のものは持っていると思います。
その上ダイワ自慢のマグネットブレーキ。
個人的には最近のダイワの一番の成果だと思われるG1ジュラルミンのSVスプールによるトラブルの少なさ。
重くても軽くても対応してくれる柔軟さと無重力フィールのキャスト感。
そしてこれまた個人的に大嫌いなマグシールドが非搭載なこと!
(できればダイワのリールにはマグシールド付とそうでないモデルと二種類だしてほしい・・・)

ほぼほぼ隙の無いリールに仕上がっていると思います。

まぁお高いですので当たり前かもしれませんが、買って損の無いリールだとおもいますよ!

それにしてもシマノはがんばらないとですねぇ・・・
G1ジュラルミンのギアやスプール、ソルトではハイパーデジギア2(C6191ジュラルミン)あたりはシマノのHAGANEギアを越えている気がします。
(ハイエンドしか搭載されてませんがw)
ヴァンキッシュ以降ダイワの得意としていた部分をシマノが克服した感があり、もうシマノでいいんじゃね?と思っていましたが、
ここにきてダイワがやり返した感が強いですね。

シマノ派としては盛り返してほしいなぁ・・w
更新
お名前KURORO50さん対象釣り歴20年以上更新日2016/11/10
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
巻物系全般
気に入っている点
トラブルレス!バックラッシュしないというよりラインが浮かない。
軽い!疲れない、全体的な感度があがる。
ぶっ飛ぶ!カルカッタ+αぐらいなんですが、何のトラブルも不安感もない点が全く違う!キャスト後にリールのラインチェックをする必要がほとんどない!
気に入らない点
TWSの支持部がちょっと安っぽい、でもその他の良いところがずば抜けてるので許す。
コメント
フーンって無重力感覚でどこまでも飛んでゆく!
カルカッタコンクエストからの買い換えですがバックラッシュどころかラインの浮きもなくトラブルレスで釣りに集中できます。ラインが浮かないのでブレーキもうちょっと緩めていいかな?っと緩めるとある時点でブワッっとラインが浮きだします。そこから一目盛り戻したところがベストでブレーキ調整も簡単。
カルカッタを乗せてたSTEEZと合わせて感じましたが、ロッドが進化し軽量化されてる中、琵琶湖や重量級のルアーでの釣りをメインにしていない限り200gを超えるリールはロッドの長所をスポイルしてしまうと思います。おかげさまでロッドまで新しく買い替えた気分を味わえてます!
スピナベがくるくる回っても平気だし、重心移動も搭載していないルアーでもぶっ飛んでいきます。
購入時、メタニウムDCとどちらにしようか迷いましたがSTEEZにして大正解でした、現行品最高のリールです。
更新
お名前八太郎さん対象釣り歴15年以上更新日2016/09/25
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
中量級巻物全般
気に入っている点
デザイン、カラーリング、軽さ、巻心地
気に入らない点
強いて言えば塗装ムラ
コメント
まずこのリールの良いところは、パーミングのし易さとリーリング感。
手が小さめな自分でもしっかりとパーミングでき、コンパクトなリールながら比較的巻抵抗の大きいルアーでもスムーズに巻いてこれる。(ちなみにハンドルをRCSカーボンクランクハンドル90に交換済み)
この点に置いては全ての歴代スティーズ(リミテッド、TN含)より上。
絶対的飛距離は歴代のスティーズと大差は無いが、14lb以上のライン使用時はTWS効果もあってかラインの放出がスムーズなので有利。
まだ1シーズン目なのでメーカーが謳っているほどの耐久性を兼ね備えているかどうかは不明だが、使っていて非常に気持ちの良いリールなのでこれからもガンガン使っていきたいと思います。(トラブルレスなのは言うまでもないので省略しました)
更新
お名前K…さん対象釣り歴15年以上更新日2016/07/18
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
HL+フロロ12lb+マシンガンキャストtype2でスピナベ、チャターなどで。
SHL+フロロ12lb+ファイアウルフでフィネス〜巻物、撃ち物全般
気に入っている点
Tウィングの恩恵で、とにかくストレスなく飛距離が出る。
バックラッシュもほぼ皆無。ブレーキ6〜7くらいでも全くしません。
軽くキャストしても飛距離が出るため、1日投げ通してもつかれない。
自重が軽く、パーミングもしやすい。
気に入らない点
塗装弱すぎる。
サムレストにルアーかけるとレベルワインドに干渉する。
コメント
トータル的に良いリールです。
シマノからの乗り換えで、マグに不安がありましたが、TW+SVの組合せには感動しました。
とにかくストレスの無いところが釣りに専念できる為気に入っています。
更新
お名前工田浪さん対象釣り歴15年以上更新日2016/06/28
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
SHLをなんでも!
気に入っている点
かなり飛ぶ!巻き心地が軽くてヌルヌル滑らか!
コンパクトで剛性がある。
気に入らない点
並木氏は無音で飛んでくと動画で言ってたが、普通に今までのスティーズみたいなキャストが音する
コメント
スティーズリミテッドより全てが上!なにより感動したのが飛距離と軽く滑らかな巻き心地。
ノブもつまみやすくグリップ力があり良い。
更新
お名前活龍不滞水さん対象釣り歴5年以上更新日2016/06/21
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
BF SPOOL for ISに替えてベイトフィネス
主にダウンショット、スモラバ2.6g
気に入っている点
デザイン
サイドカバーを開けるのが楽
気に入らない点
塗装の弱さ
コメント
ベイトフィネス機とするため、ISにスプールを交換。
飛距離・弾道がT3 AIR並みに変身しましまた。
ピッチング時、テイクバックが短めでも浮き上がりません。
(ロッドはSKYRAYを使用)
STEEZ SVではブレーキが不足してISとの相性が悪かったですが、
STEEZ SV TWではマグが強めのためピーキーにならず相性バッチリです。
T3 AIRはバラしてグリスアップ・注油しても巻き感に多少の雑味が残りましたが、STEEZは巻き心地上々。
ベイトフィネス機として満足度は非常に高いです。
ちなみに標準のSVスプールにハーフライン以下で巻いて2.6gをピッチングしてみたところ、多少浮き上がりましたが実践で使えそうに思いました。
SS SVやPX68(フィネススプール)に比べ優秀です。
唯一塗装の弱さが残念。タックルを数本まとめて持ち運びしたら欠けてました。

旧STEEZと劇的に変わった点は感じられませんでしたが、個人的にはSTEEZをチューンせずにベイトフィネス用リールにできるメリットは大きいです。
更新
お名前バスバカバスさん対象釣り歴15年以上更新日2016/06/20
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★★
用途
メガバス ハニカムスプールを入れてベイトフィネス
1/16oz ネコリグ
2.5g ダウンショット
3.5g スモラバ等
気に入っている点
TWS
STEEZ・STEEZしていないデザイン
気に入らない点
現状特になし
コメント
スカイレイパワープラスと組んでベイトフィネス
旧STEEZのパワーマグチューンにハニカムスプールを入れて使用してましたが、特にチューンしなくても問題なく使える。
スプールを変えるだけでAir化できますよw

初めてTWS搭載リールを使ったがかなり良い。
ラインの放出量が多いため、バックラッシュもしずらく伸びも良い。
これに慣れると旧STEEZが使えなくなるレベルで良い。
フルキャストより、ショートキャスト時に恩恵をすごい感じる。
ショートキャスト時ブレーキ4 フルキャスト時ブレーキ10設定

この設定でもキャストミスをした時以外はバックラッシュはほぼなし。
ブレーキマグも使ってるうちに慣れるし問題ない。
巻きもスムーズでフラッグシップの名に恥じないモデルだと思う。
更新
お名前とくめいさんさん対象釣り歴5年以上更新日2016/06/19
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★
用途
用途問わず
気に入っている点
特になし
気に入らない点
マグダイアルの使いにくさはあるけど
ほとんど使うことも無いから気にならないといえば気にならない
コメント
ダイワのフラッグシップというだけに特にこれといった文句はないです
買った事を後悔してるわけでもないですが
その前のジリオンTWSSVに新鮮味をもっていかれすぎただけに
今回のスティーズは特に目新しいこともない値段の高い普通のリールに感じてしまいました
多分感覚が麻痺してるんでしょうけどね
すっごく使いやすいしほんと不満も何も無いですよ
更新
お名前ナカジュンさん対象釣り歴15年以上更新日2016/06/19
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.■□□□□満足度★★★★★
用途
巻物全般
気に入っている点
飛距離、TWS、バックラ皆無、巻き心地
気に入らない点
今の所無し
コメント
ダイワベイトリール色々使ったことあるが、巻き心地は1番良い。シマノメタニウムDCももっているが、飛距離はスティーズSVTW勝利、バックラ?何それ、美味しいの?的に思えてしまうほどバックラ知らず。
じゃあメタニウムDCよりいいんじゃない?となってしまっている。
あと、やはりTWSの恩恵はかなりあり、ラインの放出力は半端ない、それに加えてSVスプールじゃあバックラなんてするわけ無いじゃないの。 これでバックラするならベイトリール使わない方が良いよ。
とにかく今までのベイトリールでも最高のリールであると思う。
更新
お名前ぷるくさん対象釣り歴15年以上更新日2016/06/17
アイテム名STEEZ SV TW使い込みLv.□□□□□満足度★★★★
用途
左巻き 6.3 STEEZ MACHINEGUNCAST TYPE-II にてマキモノ使用予定
気に入っている点
塗装
気に入らない点
ドラグノブ
マグダイヤル
コメント
6月10日に買って、まだ投げてません。
なぜジリオンSVTWにしなかったかというと、デカイ方のジリオンTWを使っていて最近のダイワのツルツルの塗装が気に入らず、前スティーズやTD-Zのようなマットな塗装のが欲しかったからです。
結果、TD-Zほどグリップはしないけど、ま、いいかってレベルです。
パーミング性は良いです。TWSのためにフロントの幅が広く、一見デブな印象もありますが、お尻にかけて絞ってあるので見た目よりコンパクトに握れます。サムレストはもう5mm前方にあった方が良かった。がっちりパーミングすると親指にレベルワインドが当たります。
ドラグノブはかなり安っぽいです。高級感とか所有欲とか気にする人は初めから付け替えを前提に考えた方がいいです。私はそんなの気にしないタイプですが、それでも触った瞬間「こりゃねーわ」と思わず一人言が出ちゃいました。
マグダイヤルにボディの一部がかぶっていて歴代使ってきたダイワのベイト中、最も操作しづらいです。「デザイン的にT3みたいなカンジでしょ」なんて思っていると痛い目にあいます。
クラッチの切れもジリオンのがいいです。ジリオンが「カチン」ならスティーズSVTWは「ポチン」です。
サイドプレートのロックするレバーは良いですが、平行に抜いての脱着はやりづらいです。

完全にインドアなインプレですみません。
実釣後、そんな細かいことどーでもいいわ、と思える性能を発揮してくれることを願います。

更新
初めて使用した時の巻き心地は、今までのダイワにない巻き心地で、なんというか、ギアを感じないというと言い過ぎかな?巻いてる感がないような、あ、ドラグをゆるゆるにして空転させてる感じ。そんなイメージでした。これを巻き心地が良いとするか悪いとするか微妙です。でもそれも初めだけ。もう慣れちゃったのか、普通です。まあ、ダイワにしては良いとは思います。
キャスト性能について驚きはないです。赤羽が言うように「伸びが違う」ともそれほど感じないし、並木が言うように「無音で飛ぶ」という感じもしません。前スティーズに初めてSVスプールを入れた時の方が感動しました。もちろん追い風のバイブでも向かい風のクランクでも同じ設定でちゃんと飛びますし、バックラもほぼしません。しても竿をあおれば解消できる程度です。
ドラグは良いです。60は裕に超えるボラ(しかもスレ)のバスどころではない突然の強烈なツッコミにもクラッチを切ることなく対応できました。

総合して、(大き過ぎた)期待を上回る程ではなかったのですが、概ね全てにおいて平均点以上に仕上がっているリールであることは間違いないと思います。

Copyright(C) 1999-2017 花鳥風月, All rights reserved.